ヨーガ(ヨガ)、アーユルヴェーダ、アロマセラピー・・・そしてヨーガのゴール、ヴェーダーンタ(ウパニシャッド)。 シャンティな生活を送るみんなのためのヨーガスタジオ シャンティライフ

シヴァナンダヨーガ

SH380027

 

 

 

 

 

 

 

 

西洋医学の医師だったシヴァナンダ師の解釈により、

古代からあるヨーガを科学的ににまとめ直した、

世界的に普及しているスタイルです。

体を動かすアーサナ(ポーズ)だけでなく、

瞑想(メディテーション)や呼吸法(プラーナヤーマ)等の要素を同等に重視して、

心と体のバランス感覚を取り戻します。

生活の一部に取り入れやすく、体や精神的に悩みを抱える人へオススメする「癒しのヨーガ」です。

ゆっくりとした動きで、自分で自分を癒していく、静かな本格派ヨーガです。

 

シヴァナンダヨガの特徴

・12の基本アーサナ

アーナサは12の基本的なポーズで構成されていて、同じ流れですが、

完成された流れなので、飽きることなく誰にとっても心身の気付きをもたらしてくれます。

チャクラと呼ばれるエネルギーポイントを順に調整するメカニズムをもっています。



・独自のマントラ

シヴァナンダヨガといえば、そのマントラに特徴があります。

マントラに始まり、マントラで終わります。

そこにいる人の気持ちを一つのさせる効果と、脈々とつながるヨガの教えにチューニングを合わせる効果があります。

意識を集中するのに効果的な「言葉のパワー」でもあります。

慣れるにしたがって、その響きの心地よさを感じられるようになります。



・2つの呼吸法

2種類の呼吸法もシヴァナンダ・ヨガの特徴です。1つは、カパラバティ呼吸法。エネルギーを活性化させます。

もう1つはアヌローマ・ヴィローマ。左右の鼻孔で交互に行なう呼吸法。

左右のバランスがととのって、心が落ち着きます。

花粉症や鼻炎気味の人にもオススメです。

 

・深いリラクゼーション

アーサナとアーサナの間には、リラックスのポーズが入り、緊張と弛緩を繰り返します。

これによって、深いリラクゼーションが得られます。

最後のリラクゼーションでは、より心身を緩ませ、本来あるべき自分の姿へ導かれます。

浄化と瞑想の効果が高く、精神的な安定感が養われます。

トリコナ

Copyright © シャンティライフ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.